社内SEをしていて困ったこと

社内SEをしていて困ったこと

(社内SEという職業自体については「社内SEについて」に詳細や経験談、アドバイス等を記載しています)

社内SEといっても、会社の方針によって業務形態は様々かと思いますが、私の場合は、運用や開発に関連する業務を

一通り経験してきました。

 

難しい作業というのは多々ありますが、中でも理解され難いものとして、システム販売の営業員対応があります。

例えば、現場にターゲットを絞った製品等は、作業員にご提案させて欲しい、と言われたりするのですが、

提案する立場の社内SEとしても困りますし、作業員も、こちらで決めていいの?と困惑します。

また、何らかの購入を行う際も、複数社に見積もりを頂くと、状況確認の電話がかなり頻繁に掛かってきます。

(利用先が増えると、社名やお名前から、即座に回答を導き出すのも困難となってきますが・・・)

当然にお断りすることになる会社が発生しますが、このようなことを繰り返していると、毎回お断りしている会社が

出てきて、非常に気まずい状況となります。

 

その他にも、何らかの稟議申請を行う場合、稟議内容について、役員等にきびしい指摘をされることがあります。

この稟議申請というものは、その内容を要望した人が書けば、問題が少ないのですが、

現場や特定の人物からの要望に基づいて、製品選定を行い、購入に際して稟議申請となると、

正直、社内SE側は、どうしてもこれを導入したいと思っているわけではありませんので、

細かな内容を指摘されても、あまり反論できません。

システム関連の導入においては、システムの知識が必要ということで、社内SEに稟議申請が依頼されますが、

怒られるのは割に合わないですし、稟議が通らなければ、現場も困ってしまうという、板ばさみ状態となります。

 

挙げるときりがないのですが、最後に一つ言っておきたいことは、

現場とあまりに業務内容が異なることから、適正な評価が行われているかどうかが、

本人にもよくわからない、というのが大きな問題かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>