Category Archives: 書籍

書籍の誤字・脱字・誤植について

書籍の誤字・脱字・誤植について

以前は、購入した書籍に誤字・脱字・誤植を発見することは、きわめて稀だったのですが、

最近の書籍では、誤字・脱字・誤植のないものを発見することが困難な状況になってきています。

 

有料で販売しているものですし、文字を売っていると言ってもよい書籍において、

文字に問題があるということは、致命的ではないかと思うのですが、

それが当たり前のような状況になりつつあるようです。

 

読者側で理解可能な範囲の誤りであればまだよいのですが、

意味を取り違える可能性のある誤りまで存在するのですから、

なんらかの対策が必要と感じている人は多いのではないでしょうか。

 

著者が記述した後に校正が入るはずですので、最低でもこの2段階において発見されていないわけですが、

一回読めば分かるであろうものも、多数含まれています。

競争の激しい現代ですから、終わった仕事の振り返りなど行っている暇がない、といった感じでしょうか。

これだけ多いと、出版社でも気づくはずなので、対応する気がないのも明らかです。

文書を書く職業なのであれば、ブラインドタッチの習得は欲しいところですし、

さらにツール等の利用による最低限のチェックを加えれば、それだけでもかなりましになるはずです。

対応する姿勢だけでも示してほしい、と言うところではないでしょうか。